​ぶらあびピアノ教室について

school_01-min.jpg

「楽しい」という気持ちが音楽の基本

生徒さんの数だけ、想い、願いがあり、その想いや願いに向かう時、音楽が力を与えてくれます。

 

ですが年齢、受験、部活動など、状況によって音楽との関わりが変化するものです。

 

生徒さん、保護者の方とその都度一緒に考えながら、その時期に合わせてピアノ上達がしっかりできるよう個々に合わせた言葉がけでレッスンをしています。

 

その基になるのは『楽しい』という気持ちです。教室からお家へ帰る時、今日もレッスンに来てよかった、楽しかった、と思えるレッスンを意識しています。

school_02-min.jpg

講師のご紹介

講師<篠崎聡子>

経歴

*山形大学教育学部特別教科音楽(現・地域教育文化学部音楽芸術コース)を卒業

*中学校教員を経てヤマハ音楽教室講師となる・現在ぶらあびピアノ教室を開講

*小学校二種・中学校一種・高校二種免許取得

*ヤマハピアノ・エレクトーン・指導グレード取得

*コーチ・エーにてコーチングを学ぶ

*全日本ピアノ指導者協会PTNA指導者会員

 

30年以上にわたり、ピアノ指導に関わってきました。

生徒さんは音楽を集中して頑張張りたい方、自分のペースで上達したい方など様々ですが、

長く通ってくださる方が多く、小さかった頃からの成長を親御さんとともに見せていただける幸せを感じます。

 

私自身、家庭のあり方や子育てでたくさん悩んでそれを乗り越えてきた経験があります。

 

自分の経験から得られた様々なものをレッスンに活かしながら、ピアノが好き・音楽が好き・自分が好きな生徒さんを育てています。

好きなものを長く続けることが、ピアノに限らずポジティブな思考を獲得する助けになると確信しています。